2007年11月24日

株式投資って夢とおもってはいませんか?夢ではありませんよ!

 ☆夢ではおまへん!株式投資!研究してみまへんか


生物の分野で株(かぶ)と言えば、二通りあるちうわけや。一つは、植物において、束になりよった姿のことを指す。もう一つは、微生物やそれに類する培養によって維持されるものの、同一系統のものを表す言葉であるちうわけや。
植物の場合の株(stock)ちうのは、普通は草本において、根元で枝分かれした茎が多数束になっとるようなものを指す。せやなかったらその状態を株立ちと呼ぶ。
例あげたろか,たとえばやなあチューリップのような植物は一本の花茎とそれを取り巻く葉が出るだけであるちうわけや。せやけどダンさん、ススキの場合は、茎の根元から側面に根を出して立ち上がり、その根元からは根が出るちうわけや。それを繰り返す結果、多数の茎が根元で集まった状態になるちうわけや。このように多数の茎が一つの根元によった状態を株と言うわ。茎の根元から側面に新芽を出すのは、草本ではごく普通に見られるものであるから、このような姿になる植物は多いちうわけや。
(Wikipedia:株)

●株式投資とは

 株式投資とは、株式を購入し、その株式の値上がりによる売買益を得 るための投資法や。

 株式とは何でっしゃろか。

 株式とは、株式会社が発光する証書のことで、会社が事業を行うために必要な資金を投資化から集め、事業により得た利益を投資家に配分する権利を表したものともいえまんねん。この権利は他人に譲渡できるため、証券取引所で売買されまんねん。


 株式投資には、成長を期待する企業に投資し、その利益還元を受ける方法と、株式の権利(株券)を売買して、その差額で利益を得る方法やらなんやらがあるんや。


 株券を保有し続ける場合、企業が予想通りに成長し続ければ、売買されとる株券の価値が高くなることにより、投資した資産が増えたり、投資しとる企業からの優待品を受け取ることができまんねん。


 売買による差益を狙う方法は、相場変動や企業の業績の変身、決算発表のタイミングやらなんやらを捉え、安いときに購入し、それより株価が上がれば売却して、臨機応変な対応が必要になるんや。

writer=丸山


システックは株式投資での着実な財テクをお手伝いしています。
 株価の上下で一喜一憂しているあなたに教えます。
 もう株価を気にする必要はありません!
 上昇相場はもちろんのこと、下落相場や大暴落でも利益が出せるんで す。
 今なら、トライアルセットで1ヶ月間のお試しが可能!

https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=167Z15+3VWVXU+1FRM+5ZU2B


posted by 株式投資おばさん at 15:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 株式投資情報日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。